緊急時に役立つ|安全に乗り降りするために|エレベーター保守点検は定期的に
集合住宅

安全に乗り降りするために|エレベーター保守点検は定期的に

緊急時に役立つ

メンズ

訓練をしておこう

高層マンションが多くなってきていることもあり、マンションにエレベーターが設備されているところも少なくありません。高層階に住んでいる人は、当然、エレベーターを使わないことには生活ができなくなってしまいます。そこで、マンションの管理会社としては、住人に安心して生活できるようにするためにも、マンションメンテナンスを重点的に行うことになっています。特に、エレベーターのメンテナンスは大事です。急に停止してしまったり、故障してしまったりということがあると住人に支障が出てしまうからです。中に住人が閉じ込められてしまった時のことも想定して、訓練をしておくことも大切です。マンションによっては、管理会社主催による避難訓練などが行われることもあります。

構造を把握しよう

マンションにエレベーターが設置されている場合、その構造をある程度は把握しておくことが大切です。住人はいつも利用しているからこそ、緊急時にどうしたらいいのかシミュレーションしておきましょう。住人が利用する点は非常ボタンです。外部の管理会社に繋がるようになっています。急に、エレベーターが停止してしまったら、すぐに非常ボタンを押しましょう。管理会社側としては、急に停止しないようにするためにメンテナンスを定期的に行います。古い部品が使われていたり、エレベーターが老朽化していたりすると、故障が起こりやすくなるため注意が必要です。築年数が随分と経っているマンションこそ、メンテナンスのサイクルを早くする必要があります。